HOME > 専門書は大型古書センターに持ち込まない

専門書は大型古書センターに持ち込まない

「学校を卒業することになった。いままで専門分野の授業で使ってきた専門書も今度の職場では必要ない。新しく引っ越すアパートの保管場所にも限界があるので買い取ってもらおう」
「今度退職する。仕事をしていくうちにいつの間にかたまってしまった本。特に専門書が多い。この機会に思い切って処分してしまおう」
「今度結婚します。パートナーも同じ分野の職業についているので重なってしまった研究・学術の専門書を売ってしまいたい」

大学卒業や退職、転職や結婚といった人生の節目に蔵書を処分しようと考える人は多いと思います。

人生の節目ではなくても、蔵書を売りに出したいと考えている人は、少しでも高く買い取って欲しい。そしてできれば大切にしてきた本がそれを必要としている人の手に渡るようにしたい。とくに専門書や研究に使ってきた資料などは、本当にそれを必要としている人に使って欲しいと願うのが人情です。

チェーン展開している大型リサイクルブックセンターに蔵書を持ち込み、そんな思いを粉々にされてしまった方もたくさんいるのではないでしょうか。

店員から告げたれた買い取り価格を聞いて、元々の購入価格から考えると自分の耳を疑ってしまうことがあると思います。買い取ってもらうことすらできず、「こちらの本はお値段をつけることができませんのでこちらで処分いたしますか」という言葉に衝撃を受けるかもしれません。

専門書は専門もしくは主な商品として扱っている業者に買い取ってもらうのが一番です。



Deprecated: Function split() is deprecated in /virtual/ysk031376/public_html/tehaya.com/post.html on line 76

Deprecated: Function split() is deprecated in /virtual/ysk031376/public_html/tehaya.com/post.html on line 80