HOME > 使った専門書を高く売るコツ

使った専門書を高く売るコツ

学校に入学すると……この場合、主に大学入学……選考した学部やゼミナールにもよりますが、卒業までのかなりの冊数の専門書を購入することになるのではないでしょうか。

卒業後、大学で学んだ専門分野に進まない場合、いえ、たとえ同じ分野の仕事に就くことになったとしても、学生時代に使っていた専門書の多くは必要のない物になってしまうものです。

必要が無くなったとはいえ、そういった専門書というのは出版部数も少ないこともあって販売価格は一般書に比べるとかなり割高になっています。

専門書をできるだけ高く買い取ってもらうにはどうしたらいいでしょうか。それはズバリ「綺麗に使うこと」です。価値のある本、売れる本であることも大事なのですが、学生が自費で購入する(または購入させられる)専門書に「価値」を求めるのは難しいことでしょう。しかし売れる可能性が残されています。

「売れる」本であっても、破れている物は論外ですし、やたらラインが引きまくってある物もNGです。書き込み、ページを折ること、格好をつけて蔵書印などが押してあるものは引き取ってもらえないかもしれません。

学生時代に購入する専門書は、必要なくなったら処分すると考えて、ケースやカバー、帯は外して別に保管し、本体には別にしっかりとしたカバーを掛け、かき込みなど本に手を加えることも一切ないようにしましょう。

面倒なようですが、専門書は即現金に変わる財産と考えましょう。本来、本を大切にするのは当たり前のことなのですから。



Deprecated: Function split() is deprecated in /virtual/ysk031376/public_html/tehaya.com/post_2.html on line 76

Deprecated: Function split() is deprecated in /virtual/ysk031376/public_html/tehaya.com/post_2.html on line 80