HOME > 古書組合とは

古書組合とは

チェーン展開している大型古書店いわゆる新古書店とは違い、街中の古本屋さんはその店舗ごとに扱っているジャンルがある程度決まっているものです。ですから、買い取ってもらう側も、そのお店がどのジャンルを主に扱っているのかを下調べしてから古書を持ち込む方がより良い買い取り価格をつけてもらえる可能性が高くなると言うわけです。

特に必要としている人が限られてくる専門書を買い取ってもらうなら、お店選びにより気を遣いたいところです。

では、ジャンルの違う本を持ち込まれたときはどうするのでしょうか。自店だけで販売しているお店なら買い取りを拒否されてしまうかもしれません。しかし古書組合に加盟している店舗なら、ジャンルの違う古書でも良心的な価格で引き取ってくれる可能性が大きいのです。

古書組合とは行政の許可を受けた古書籍業者の協同組合です。古書組合は全国にあり、古書籍市場を運営・開催しています。また古書籍取引の情報交換の場を設け古書籍に関する知識の共有、流通の円滑化をすすめている協同組合です。

古書組合の加盟店は毎日のように開催される古書籍市に出品することができます。出品された古書はそれを必要としているお店に落札されるのです。情報交換をしていますから、どの店舗の顧客がどんな本を必要としているのかも自店だけで営業しているお店よりも情報量が多いのです。分野違いの専門書でも販売先を見つけることができますから適正な査定価格をつけて買い取ることができるのです。



Deprecated: Function split() is deprecated in /virtual/ysk031376/public_html/tehaya.com/post_5.html on line 72

Deprecated: Function split() is deprecated in /virtual/ysk031376/public_html/tehaya.com/post_5.html on line 76