HOME > 不要になったら早く手放す

不要になったら早く手放す

専門書に限ったことではありませんが、本を売りに出すのなら誰しも少しでも高く買い取ってもらいたいと思うはずです。古書籍を高く買い取ってもらうためにはいくつかコツがあります。

不要になったらなるべく早く手放すようにしましょう。新刊のマンガやベストセラーの本などは発売日から時間がたてばたつほど同じ商品が古書籍市場に出回ることになり、品が余ってくれば比例して価格も下がってきてしまいます。

専門書はマンガやベストセラーほど乱高下はしないでしょうが、たとえば学校で使用した専門書などは学期や年度のかわる時期になるとどっと市場に出回ってきます。やはり品余りを起こして市場価格が下がってしまうのです。年度末や学期の変わり目を待たずに、不要になった時点で売りに出してしまった方が少しでも高く買い取ってもらえる可能性があります。

また、本は綺麗に扱いましょう。専門書や参考書など、不要になって手放すことが予想される本は最初から丁寧に扱いましょう。汚れや破れがあるものは買い取りを拒否されることが多いのです。ケースや帯は購入時にはずして別に保管します。カバーも別のものに替えておくといいでしょう、折り目はNGです。参考にしたい箇所のマーキングは付箋を使用するようにします。蔵書印や記名もマイナスポイントになります。湿気や直射日光を避けて保存するようにしましょう。

大切に扱った本が適正価格で買い取られて、次に必要としている人のところへ引き取られていくことを想像して本は丁寧に扱ってください。



Deprecated: Function split() is deprecated in /virtual/ysk031376/public_html/tehaya.com/post_6.html on line 72

Deprecated: Function split() is deprecated in /virtual/ysk031376/public_html/tehaya.com/post_6.html on line 76